「僕はたぶん世界にモンスターの内面を見せたいんだと思う」—— 今回の回答者は自らを「モンスター」と呼ぶ男性です。犯罪に至るまでの過去、罪を犯している最中の心理、性犯罪者として情報公開されて生きる現在を赤裸裸に語るAMA。

medium_2488494025
photo credit: chrissuderman via photopin cc

元スレ:IamA Registered Child Sex Offender, AMA(2014/11/12)

(OP)
性的児童虐待者として性犯罪者登録されてる。AMA(なんでも聞いてくれ)。

数年前、数人の10代の少女たちに対して露出行為をした。1人は成人間近だった。
その後短期間刑務所に入ることになり、職を失った。今は性犯罪者として登録されている。

(mod)
本人確認済。

ミーガン法Megan's Law)(ミーガンほう)は、本来1994年アメリカニュージャージー州で成立した性犯罪者情報公開法の俗称である。その後他州や連邦レベルでも類似の法律が制定されるようになり、現在ではこれらを含めアメリカの性犯罪者情報公開法を一般的にミーガン法と呼ぶことが多い。

内容は各州によって差があるが、出所(仮釈放)時や転入・転出に際して、住居周辺の住民への告知が行われる。住居に性犯罪歴があることを示すしるしを掲げるよう求めている州や、累犯者に対してホルモン療法を強制する州もある。

Wikipediaより



Q. ってことは、君は実際に近隣住民を訪ねて、自分が性犯罪者だって自己紹介しなきゃいけないわけかい?それともあれってドラマだけの話?

A. なんの番組を見たんだい?そんなの今まで聞いたことも無いよ。

 └・どうやら真実じゃなかったようだ。

Q. どんな気分だ?自分が地球上で人間のゴミクズの最底辺にいると知るのは。

A. 何の反論も無いよ。死刑を求めたけど、なぜかもっと軽い判決を受けた。だから7日間何も食べずに過ごした。罪に見合うように自らを別の方法で罰したんだ。

Q. 君はこのAMAでなにを得るつもりなんだ?君は自分がたくさんの憎悪をぶつけられることになると気づいていたはずだ。だから僕は君がこのAMAになにを求めているのかを聞きたい。

A. 僕はたぶん世界にモンスターの内面を見せたいんだと思う。たいてい人は性犯罪者を死ぬまでぶちのめすから。僕らに知りたいことを聞く機会を持つ前に。

Q. 暴力の対象になったことがあるのかい?

A. あぁ。子どもの頃に両親から虐待されていたよ。

Q. 有罪判決の後に暴力を受けたことは?

A. ない。僕の性犯罪者登録や有罪判決について知る人は多くない。それに知っている少数の人たちは、協力的で、教会に通っている人たちだ。だから僕に暴力を働くような人たちじゃない。

Q. 刑務所内で性暴力を受けた?

A. 本当にとても際どいところだった。

関連記事:【24年と】無実の罪で42年間刑務所に入れられてたけど、なんか質問ある?【18年】

Q. 被害者たちとは顔見知り?

A. いいや。

Q. 10代の女の子たちのグループの前で君にそんな行為をさせたのはなんだったんだ?

A. はっきりとものを考えるのを信じられない程難しくした猛烈なアドレナリンの沸き上がり。それと、学生時代に恋愛関係を持つ機会をたくさん逃してきたという深い後悔。その2つのコンビネーション。
それから、たしか6歳頃にポルノを見た。同時期に、偶然窓の前で裸になっていて誰かが外を通り過ぎたとき、アドレナリンが沸き上がるのを感じて混乱したんだ。その後同じ感覚を得るためにその行為を繰り返していた。性的な感情を持っている間中ずっと、性的な考えを一切持たない年齢の学校の友だちからは排除されていた。
だから原因はそれら全ての組み合わせと、それによる思考と行動への長期間の影響だった。

Q. 私は14歳のときに見ず知らずの成人男性から同じことをされた……あんたいったい何考えてたのよ!?

A. 君の身に起こったことを気の毒に思う。
アドレナリンに駆り立てられると、ものを考えるのがものすごく難しくなるんだ。全ての思考はとても短く、集中力はとても弱くなる。だから2、3秒より長く何かを考えていることは難しいんだ。

 └・同情してくれてありがとう、幸運にも私は傷つけられたりしてない。でもあんな出来事の後は人を疑うようになる。特に男性をね。あなたのその答えはあの出来事のプロセスを説明してない。
本当に疑問に思ってるの。あなたはいったい何を考えていたの?その行為の前に、そして行為の後であなたの頭の中には何があったの?どうして頭の中に思い描くだけじゃなくて、実行してしまったの?なにがそれを続行させたの?

  └(OP) あの瞬間何を考えていたか、君の質問に答えられるようベストを尽くすよ。数年前のことだけど。
さっき言ったように、思考はとても短くて、注意を引いておくことが出来なかった。矢継ぎ早にたくさんの思考が現れていたんだ。
思い出せる最も強い思考はこんな感じだった:
「こんなこと拒否する」「捕まるぞ」「たぶん捕まらずに済む方法を見つけられるさ」「でもこんなことをして何になる?」「たぶん最終的に上手くいく」「もちろん上手くいくはずがない」「上手くいって、彼女たちが怒って傷つくだけだよ」「でも受け入れてもらえるかも」「めちゃくちゃな理屈だ。お前気でも違ったか?」「この状況から逃げないと」「クソっ、しくじるつもりか?」「もうすでにしくじったのか?」「まだここから逃げる時間はある」「あの女の子たちはすごく美人だけどな」「お前最低だ」「立ち止まろうとするなんて何のマネだ?」「物事に意味なんてあるか?」「どうしてこれまで何も楽しめなかったんだろう?」「なんでみんないつも僕を排除するんだ?」「捕まらずにこれをやる方法は無いぞ」「こんなことやる必要なんか無い」「今やるか、永遠にやらないかだ」
基本的にこういう思考が堂々巡りしていた。

 └・はっきり答えてくれてありがとう。あの夏私に露出してきた、あの変人の考えを理解するのに役立つわ。あなたが良くなることを祈ってる。説教するつもりじゃないけど、私は怒りの問題を抱えていて、たくさんのセラピーを受けて仏教哲学に収まった。あなたの思考や感情をコントロールするのに役立つ哲学として、ちょっと調べてみることをおすすめするわ。私はそれに助けられたから。

  └(OP) ありがとう。僕の回答が君の役に立って本当にうれしい。僕も信仰が自分の(たくさんの)問題を乗り越えるのにものすごく助けになると気づいた。ただし、僕のは仏教じゃないけど。

Q. 犯行の後何が起こった?

A. 犯行の後で最初にやったのは、彼女たちに向かって「すまない」と声無く口を動かし、切り抜けなきゃいけない自分の中の苦悩と恐れを彼女たちに必死で伝えようとすることだった。おそらく伝えるのは不可能だと分かっていたとしても。
2番目にやったのはどこか座れる場所を探すことだった。そして1時間ばかり泣いた。その後教会に行って司祭と話し、自分のやったことを告解した。それから仕事に行って、なんとか集中しようとした。翌朝警察に行った。

Q. どうやって捕まったの?

A. 自分で届け出た。自首したんだ。

Q. 自ら出頭した理由は?

A. 罪を犯したから。

Q. 警察はどうやって被害者たちを探し出したの?

A. 彼女たちも警察に行っていたよ。

Q. 家族はどれぐらい君を支えてくれた?

A. 子どもたちは知らないんだ。神がそれをお許しくだされば、一生知らずに済むだろう。妻は知っているし、とてもとても協力的だ。彼女は出所時に迎えにきてくれて、僕がまるで骸骨みたいだと言った。僕が倒れるのではないかとすごくすごく心配してくれていたよ。彼女ははじめから協力的だった。でもとてもとても傷つき、憤慨してもいた。彼女はとても哀れみ深い女性だ。彼女は被害者たちの痛みを一緒に感じている。それに事件後最初の1年はとても辛い時間だった。でもそれは今や遠い過去になったし、僕らの生活はその他の点ではごく普通だよ。

Q. 奥さんには自首前に知らせたのか?それとも奥さんは逮捕後に気づいた?彼女の最初のリアクションはどんなだった?


A. 悪いけど思い出せない。覚えているのは、2人ともショック状態で、完全に怯えていたってことだけだよ。

Q. 奥さんとの関係は変化した?彼女は君を受け入れるのに苦しんだかい?

A. 犯行当時僕らはとても辛い時間にぶち当たり、しばらくその状態が続いた。けど僕は自分自身を深刻にとらえ、彼女に関わらず自分がより良い人間になる必要があること、自分の精神衛生のケアが最優先事項であることを自分に言い聞かせた。妻はそれを見ていて、もう一度僕にチャンスを与えてもいいと信じる気になったんだと思う。

Q. 友だちはいる?

A. 僕はあまり社交的な人間じゃない。
でも過去数年間に教会で数人の友だちを作ったよ。とても親しいというわけじゃないけど、彼らは僕の過去を知っているし、僕が成長し回復することに協力的だ。

Q. 単なる好奇心だけど……少なくとも被害者の女の子たちがみんな成人女性だとは思わなかったの?

A. 彼女たちの年齢については頭によぎりもしなかった。でも彼女たちはおそらく大学に行く途中のようだった。
おそらくもっと関係があるのは、彼女たちが普通の「合法」ポルノに出演している女性たちみたいに見えたことだよ。ネットで簡単に無料で見つけられる類いのね(それを検索しないことを強く勧める。ポルノは人を不安定な考えや乱れた人間関係に導く。僕は背景事情を説明するためだけにポルノについて触れている)。

 └・reddit住民にポルノを見るなってアドバイスしてんのかい?そりゃおそらく15年は遅かったな。

Q. 計画的犯行だった?それとも被害者女性たちがトリガー(犯罪の引き金)になった?

A. 全く計画してなかったことだった。僕はただ仕事に行く途中だったんだ。彼女たちの振る舞いを見たことが僕にとってのトリガーだった。最近はトリガーとなる状況を完全に避けているよ。まるで疫病のように。

Q. 君のトリガーってなに?

A. 肌を露出させたステレオタイプの魅力的な若い女性たち(あるいは若い女性に見える10代の女の子たち)。

 └・絶対に……そう 絶 対 に……日本には行くな……

Q. 性犯罪者登録されてたら海外旅行できないの?

A. わからない。あんまり旅行しないんだ。おそらくできないと思うけど。

Q. 被害者たちに後で謝罪した?彼女たちの反応は?

A. 謝罪しようとした。1人は僕をペドフィリアと呼んだ。

Q. 俺はマイノリティーかもしれないけど、正直言って君がやったことがそんなに悪いとは思えないんだ。つまり、良いことじゃないし罰せられるべきだ。でも深刻に罰せられるべきか?未成年の少年たちに胸を露出してみせる女性たち(かなりの頻度で起こることだ)とどう違うんだ?

A. 被害者たちは数ヶ月の間僕の悪夢を見たと言っていた。あの日以降、彼女たちはしばらくずっと恐怖の中にいた。僕があの通りの角をうろついていることを考えて。それはかなり悪いことだよ。

 └・私は一度被害者たちと同じ目にあった。悪夢に悩まされることは無かった。でもそれが自分の身に、しかも全く突然に起きたせいで、私は長い間同じことが起こりそうな状況で気を張らずにはいられなくなった。たしかに身体的に傷つけられたわけじゃない。でも……それまでは見ず知らずの人の精神的性質について考えたことは一度も無かった。たぶんあんまり精神的に健康じゃ無さそうな人や、怒っている人、独り言を言っている人たちを見かけたことはあった。けど、彼らのトリガーになったことは一度も無かった。人は不審な行動をとっている誰かに気づいたら、避けてその場を立ち去るものよね。でも私に股間を見せてきた男は完全にノーマルだったの。彼が私に近づいてくるのを許してしまったし、私は彼のことを気に留めていなかった。その間彼は私に股間を見せつけてやろうと考えていたのに。それを実感するとすごくすごく不安になるものよ。

Q. その衝動の発端は?

A. 6歳のとき、父親はよく僕を残して仕事に行っていた。僕は自分で学校まで歩いて行っていたんだ。父親が家を出たとき、僕はまだ家にいた。そして父親のパソコンでハードコアなポルノ何作かとケーブルテレビでソフトコアなポルノ番組を見つけた。
僕はよくリビングを裸で歩き回っていた。玄関のドアを開けるとアドレナリンの興奮を少し感じた。一度誰かがドアの向こうを通り過ぎ、そして僕を見た!恥ずかしさと嫌悪感を感じた。でも同時にアドレナリンの勢いがさらに高まるのも感じていた。
それ以降その行為はちょっとした悪癖となった。よく裸で裏口から一瞬外に出て、家に駆け戻っていた。全ては大人の目のないときにやっていた。子どもだった僕はスリルの次の段階へ進む事を望んでいた。だから小学1年生か2年生のときには、学校で誰かがすぐ側にいるとき、気づかれないうちにズボンのジッパーを下げて股間を出していた。
10代になると、コートを羽織ってズボンを下げた状態で冬の夜の通りを歩くようになった。誰にも気づかれないように。こういう振る舞いはどんどん悪化していった。
それら全ての事実に加え、とても早い時期にポルノを見たことによって、僕は人間関係に対する歪んだ見方を持ってしまった。幼稚園では園児の女の子たちをポルノの中の女性たちと同一視し、同じ事を女の子たちにしたいと思っていた。でも頼むのが恥ずかしくて一度も出来なかった。代わりに女の子たちに何も言うことなしに、ただ排除されていると感じていた。そして園児の男の子たちを僕から女の子たちを盗む人間として見ていた。
数年間、僕はずっと女の子たちと性的関係を結ぶ事を願っていて、単純にそれが叶わない事で排除された気分になっていた。そしてその間、誰にも気づかれないように公共の場で露出するという恐ろしい強い悪癖を募らせていった。
話がちょっと漫然としてたらすまない。頭の中がどうなってるか全て説明するのは本当に難しい。

 └・君の人に対する見方は健全に聞こえないし、おそらくそれは君の人生の幸せを妨害するものだ。それについて心理学者や他のメンタルヘルスのプロと話し合ったことあるかい?

  └(OP) 今はそんな風に人を見てはいないよ。これは幼稚園から大学までの話だ。最近は人生についてもっと健全な理解をしてる。その理解は僕をすごく助けてくれてる。今は多くの健全な友人関係を持ってるよ。もともとちょっと内向的だから、あんまり会ったりはしないけど。

Q. そういう行為は依存的だって聞いたことある。まるでドラッグ依存みたいに。それは真実?

A. あぁ、依存症はそれを言い表す正確な単語だと思う。アドレナリンが沸き上がっているときは全く違う感じがするんだ。思考力は曇り、考えるのが難しくなる。感情に思考がかき消される。全てが少し暗く不鮮明に見える。人が「アドレナリンが沸き上がっている状態」について耳にしたり考えたりして、それがまるでジェットコースターに乗っているみたいな感じだと思うなら、それは間違った考えだと僕は思う。実際はもっと別の感覚だ。むしろ恐ろしいドラッグを乱用したみたいな感じだよ(ドラッグはやったこと無いから想像だけど)。

Q. 職に就くのはどれぐらい難しかった?

A. 僕はとてもラッキーだった。最初の仕事を失ってすぐに次の仕事にありつけたんだ。それに今もその仕事を続けている。僕が働いている分野のほとんどの仕事は身辺調査が求められない。だからおそらく性犯罪者登録されていることが知られることは無いだろう。でももし別の仕事の面接が必要になったら、採用プロセスの途中か終りあたりで会社に知らせるだろう。そうすれば僕が何かを隠していると思われない。
愚か者と呼んでくれ。僕はそれが道徳的に正しいことだと思っているんだ。

Q. 今何の仕事してるの?

A. プロジェクト・マネージャー。

Q. カウンセラーに相談したことある?

たくさん。一番好きなカウンセラーは、みんなにお勧めしたい接し方をしてくれる。彼は僕らを単なるモンスターとして扱わない。彼の焦点は患者の全ての行動に当たっている。そしてなにが患者の人生における優先事項なのかを考察しながら、行動の理由やそのとき頭の中にあるものを分析する。彼は他のカウンセラーのように機械的に仕事せず、基本的に人の人生を真剣に考えてくれるんだ。

Q. 君のカウンセラーは君が自分を「モンスター」と呼ぶことをどう思ってる?

A. 自分が何者であるかと自分の行動とを区別しなければいけないと説明されたよ。僕の過去は僕が今何者であるかではない。僕の現在が僕が今何者であるかだと。
僕は恐ろしいことをやった。でもモンスターでいないことも選択可能だ。だからredditで「僕はモンスターだ」と言っていても、実生活ではモンスターでいないことを選択している。それにその選択は自分に絶望ではなく2度目のチャンスを与えること、自分の過去の過ちを許すこと、そして将来に希望を持つことを助けてくれる。

Q. 再犯の衝動を持ってる?

A. 1年に2、3回、1つか2つのトリガーに偶然出くわしてる。でも再犯の可能性がある状況に身を置かないように万全を期してる。僕はそれを生か死かぐらい深刻に考えてるんだ。だからトリガーが角から現れたら、アドレナリンが1滴でも血液中に入って脳を曇らせる前に、その状況から逃げ出すんだ。僕は生活のほとんどをブラインドを下ろした家のオフィスで過ごしてるし、車で出かけることもほとんど無い。それに可能な限り1人になるのを避けている。常なる用心が僕を最も助けてくれるもののひとつだ。

Q. で、性犯罪者登録されてることの最悪な点はなに?

A. たくさんの規則がある。例えば、僕は自分の子どもたちを公園やあらゆる管理区域に連れて行けない。それはある意味最悪だ。でも規則に衝突せずに比較的普通の生活を送る方法をたくさん見つけた。
僕にとって一番難しいのは、1年毎の再登録を覚えていないといけない点だ。もし1日でも遅れたら、警官たちが玄関に現れる。僕を投獄するために。警察署内には性犯罪者の登録日を掲示したコルクボードがある。でも警官たちが性犯罪者たちに電話で知らせてくれはしないと思う。彼らはただ性犯罪者が期日を逃すまで待って、それから逮捕するだけだ(あるいは、彼らが一度も僕に電話してくれなかっただけなのかも)。だから登録を忘れることへの恐れと、システムが僕らを助けようとする代わりに、僕らが失敗するのを見ようと待っていることへの怒りが入り混じってる。
でもそれより酷く動揺させられるのは、全ての支援方法がどんなに隠されているかってことだ。逸脱した性的振る舞いをする人は完全なモンスターとして避けられている。そのせいで、質の高いサポートプログラムを見つけるのは難しい。だから普通はすでに罪を犯し、誰かを傷つけてしまった後にそれを見つける。それは犯罪の前であるべきなのに。

 └(OP) あ、実は生活を難しくする別の問題もある。もしウェブ上で新しいアカウント登録をしたり、なにかをアップロードしたりする際には、3日以内に再登録をして知らせなきゃいけない。性犯罪者情報を更新してもらうために。言うまでもなく。

  └・つまりこれからredditアカウントも登録するつもりかい?

   └(OP) もうやったよ。

Q. なんで再登録しなきゃいけないんだ?1度で十分なんじゃないのか?

A. 性犯罪者の一部は90日ごとに再登録しなきゃいけない。僕にとっては1年に1度ってだけだよ。警察は僕らの正確な居場所、都市、住所、電話番号、雇用主、何もかもを知っていると確認するために見張っていたいんだ。それに情報に変化があったら3日以内に届け出なきゃいけない。やらなかったら重罪だ。僕はこれを10年間やる必要がある。一部の性犯罪者は一生だ。もし1日でも再登録が遅れたら、牢屋に送られて重罪を課せられ、一生再登録しなきゃいけなくなる。

 └・残り何年?

  └(OP) 8年。

Q. もし性犯罪者として君が子どもたちや学校なんかの○フィート以内に接近することが禁止されているなら、どうして自分の子どもを持つことが「許可」されているんだ?

A. それは状況が十分に分析されていて、法廷が僕を自分の子どもたちにとって無害だと見なしたからだ。今のところ彼らが間違っていたと証明されていないし、これからも永遠に証明されないだろう。

Q. もし法廷が君を危険な存在だと見なしていたら?奥さんや子どもたちから君を引き離すことが出来るのかい?それと、自分の子どもにとって無害なら、どうして公園に行くことが許されていないんだ?

A. あぁ、彼らにはその権限がある。
それに公園の件は、まず第一に、それが賢明でないからだ(そこにはたくさんのトリガーがある)。それと法律でそう定められてもいるから。

Q. 子どもの友だちの親には性犯罪者登録のことを言ってあるのか?

A. 言ってない。そのかわり、家に子どもの友だちを入れていないだけだ。子どもたちは家の外で一緒に遊べるし、それで問題ない。うちには広い庭があるから、子どもたちは近所の子どもたちと外で遊べる。でも近所の子どもたちに話しかけたことは一度も無いよ。彼らがいる時は絶対に外に出ない。

Q. 子どもの学校に行くことは許可されてる?

A. 学校に子どもを訪ねに行く必要は無いよ。

 └・面談とか学校の劇とか卒業式とかは行けるの??

  └(OP) いいや。

Q. 刑事司法制度に対してなにか強い意見を持ってるかい?

A. いや、何も強い意見は持っていないよ。関わっている全員がベストを尽くしているように見える。僕の弁護士でさえ彼女のベストを尽くしていた。彼女は僕が望む事をしなかった。僕の望みは、性的児童虐待者としての登録を訴える嘆願書を退ける事だった。代わりに彼女はそれを通過させた。なぜなら彼女はそうすることが僕にとっても関係者全員にとってもベストだと感じていたからだ。少し謙虚な気持ちになると、彼女がした事が正しかったと理解できた。だから関係者全員が真の正義を気にかけ、そのために働いている様子にかなり満足してる。仮に刑務所の看守がいつもちょっと不機嫌に見えたとしてもね。でもあれって本当に、張り合いも報いられることも無い仕事だと思うよ!

Q. 君は明らかに露出行為からは遠ざかっているようだ。君が後悔によって前より良い人間へと変わり、他者を助けることを望んでいるよ。誰もがセカンドチャンスに値する。それを決して無駄にするな。

A. 激励ありがとう。世界は君みたいな人たちを必要としてる。性犯罪者たちの事実上の回復とリハビリに協力してくれる人たちを。再犯の可能性があると決めてかかったり、一目でリンチを選択したり、一生閉じ込めたりする人たちではなくて。



関連記事:【子どもを狙う】13歳で誘拐監禁されたけど、なんか質問ある?【ネットの罠】


1
加害者となりそうな問題を抱えた人を助け、犯罪を未然に防ぐことが重要ですね。
もしお悩みの方がいらっしゃったら、1人で悩まず専門機関に助けを求めてください。
性障害専門医療センター SOMEC ~性犯罪の防犯、再犯防止治療活動

読んでくださってありがとうございます。ブログランキングに参加しています
↓この記事が面白かったと思ったら、応援よろしくお願いします

 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ