「Q. 君とベン・アフレックが命がけで戦ったら、どっちが勝つ?」「A. 答えは明らかだと思うけど、解答欄を埋めるのは君たちに任せるよ」── 前回のAMAでも大成功を収めた俳優マット・デイモンがredditに再登場!

元スレ:I am Matt Damon, Ask Me Anything!(2016/07/20)  

(OP)
マット・デイモンだよ、なんでも聞いて!

やぁreddit、マット・デイモンだ。僕の最新作『ジェイソン・ボーン』のために来たよ。 
なんでも聞いて! 予告編をここで見て、6月29日(日本公開は10月7日)に映画館に見に行ってくれ。

証明:

追加証明:
t5cQHgw



Q. ここ数年、「ジェイソン・ボーン」って聞くといつもすぐに、君がナイフを振り回す凄腕の暗殺者を雑誌でビンタしてる姿が目に浮かぶんだ。君の場合は「ジェイソン・ボーン」って聞いたときどんなイメージが浮かぶ?


A. たしかにナイフを振り回してる暗殺者をビンタするとこが浮かぶね。
ある種初体験だ。ほら……絶対実生活ではやらないことだよ。でもジェイソン・ボーンを演じてるときならできる。だからあの映画を一緒に作ってる人たち ── 2、300人いるんだけど ── 僕らは何年もこのシリーズを手がけてきた。僕らは君たちと同じくらいこのシリーズを愛してる。だから君の質問は面白いと思ったけど、そういう戦闘シーンに含まれる独創的な瞬間は ── なんていうか、ある意味僕らが熱中してやってることなんだ。ボーンが物を見つけてそれで身を守る場面で、面白い戦闘スタイルを取り入れようと知恵を絞ってる。
いろんな意味で彼はジェームズ・ボンドの対極にある。ジェームズ・ボンドはいつも申し分ない小道具を持ってるけど、ジェイソン・ボーンは違う。身の回りにある物でなんとかしなきゃいけないんだ。

Q. 今までで一番挑戦的だった役は?

A. 『戦火の勇気』で演じた役だと思う。自力で大幅に減量しなきゃいけなかった。人生で最も身体的にハードだったよ。今の体重はたぶん190ポンド(約86kg)。あの映画では139ポンド(約63kg)。僕にとっては自然な体重じゃなかったし、25歳のときですらベストに感じる体重じゃなかった。毎日13マイル(約21km)走らなきゃいけなかったけど、辛かったのはそこじゃない。食事制限だ。食べてたのは鳥の胸肉だけ。シェフとかが付いてたわけじゃなくて、自分で決めて、やらなきゃいけないと思ったことをやっただけだよ。ただ自分で決心しただけ、それがすごく困難でやりがいがあった。

 └・これが139ポンドの、25歳のマット・デイモン。
q4Jx1Sm

Q. オリジナルの脚本を書くために、またベン・アフレックと組もうと考えてる?『グッド・ウィル・ハンティング』は僕にとって史上最高の映画なんだ。その理由は脚本がほぼ完璧だから。

A. ありがとう。
『グッド・ウィル・ハンティング』は明らかに僕の人生に最も大きな影響を与えた映画だ。ベンの人生にも。あの映画化が僕らの20代で最も重要なことだった。5年かかったんだ。取り組み始めてから世に出すまで。5年かかった。
ベンとは新しい脚本をぜひ書きたいね。ベンが大好きだし、彼の作品も大好きだし、35年来の相棒だ。大きな問題は時間だ。会社を共同経営してるから、たくさんのプロジェクトで一緒に働いているけど、時間を作るのはすごくたいへんだ。どっちもはちゃめちゃな子どもたちがいるし、他の仕事もある。ベンはいつも監督業をやってるし、僕は他の監督たちと仕事してる。『グッド・ウィル・ハンティング』のときはどっちも定職がなかったし、締め切りの中で書いていたわけでもなかった。誰にも期待されてなかった。つまり、僕らは自分たちの地下室で脚本を書いていた2人のただの馬鹿だったんだ。だけど今の僕らは大人が持つ生活のプレッシャーを全て抱えてる。
絶対ないとは言わない。ベンとぜひ一緒に脚本を書きたいと思ってるし、彼とはなんででもコラボしたいし、彼は最高だからね。ベンの監督作にも出演したい。問題は、彼が最高の役を自分で演じ続けてること。それを止めるか、もしくは監督に徹しない限り、彼とは誰もちゃんと仕事できないね。

 └・ってことは、マットはロビン役には興味ないのかな……?
MQ1xZid

Q. 君とベン・アフレックが命がけで戦ったら、どっちが勝つ?

A. 答えは明らかだと思うけど、解答欄を埋めるのは君たちに任せるよ。

Q. 君が救出された映画(『プライベート・ライアン』、『インターステラー』、『オデッセイ』)の中で、個人的にどれが一番気に入ってる? 

A. 自分の出演作の中から、みたいな選択は難しいね。どの映画に対しても客観的な審判はできないと思う。『プライベート・ライアン』は明らかに人生で最も重要な映画だった。僕のキャリアがまさにスタートしようとしていたときの映画だし、『グッド・ウィル・ハンティング』のすぐ後に公開された。僕がどこに位置付けられるかに多くの貢献をしてくれた映画だ。わかるだろう?スタジオが運を任せてみる俳優としてのポジションだよ。だからおそらくあの映画は人生に最も大きな影響を与えた映画だ。もう長いこと見返してない。けど、すぐにあの映画が大好きになったことや、出演できて深く感謝したこと、スティーヴン(・スピルバーグ)とトム(・ハンクス)は本当に絶好調だと思ったことを覚えてるよ。だから、あの映画はずっとあったんだ。『インターステラー』や『オデッセイ』について思うときは、40代での作品として考える。僕の人生は大きく変わった。そういうわけで、この3作品のカテゴライズはほぼ不可能だよ。僕は3作を同じバスケットには入れないだろう。
 
Q. 映画の中で君の救出費用が1兆ドルを超えるのが楽しみ?
http://www.eonline.com/news/726732/this-is-how-much-money-has-been-spent-saving-matt-damon
(訳注:上記記事によると現在までで9000億ドルが費やされたそうです)

A. あぁ。その記事が僕の元にも送られてきたよ。
僕は映画の中で救出に1兆ドルが使われた最初の人間になれるだろうし、そしたら明らかに人生の画期的出来事のひとつになるだろうね。今は僕のお迎えに資金を出させられるプロジェクトを積極的に探してるところだ。ありがとう。
「もし達成したらどうやって祝う?」
盛大なredditパーティーがベストかな。

 └・「グッドガイ・マット・デイモン」(訳注)
質問に答え、次に聞かれる質問を考え、それに答える。

  └・さらにパーティーを提供する。

  └・僕らが彼を救出し続ける理由がわかった。幸運を、マット。幸運を。

   └・俺はいつでも君を助けるよ、マット。

   └・マットってピーチ姫みたいなもん?

(訳注)
「グッドガイ・グレッグ」という4chan発祥と思われる画像ネタのパロディー。「グッドガイ・グレッグ」は良い奴で、逆にろくでなしの「スカムバッグ・スティーブ」というネタもあります。
(左)スカムバッグ・スティーブ /(右)グッドガイ・グレッグ
steveandgreg
スティーブ:ウォーリーを見つけたら、ペンで丸く囲む。
グレッグ:5ドル借りたら、10ドル返す。
 
Q. 初期の役のために習得した技術・技能で、今も上手くできるものってある?

A. 素晴らしい質問だ。演技は最終的に人を器用貧乏にすることがよくあるんだ。
例えば『ボーン』シリーズだったら、水中で逆さまになった車の中にいること、それを学ばなきゃいけなかった。ベルリンで仕事の後に毎日スイミングプールに行って、酸素ボンベを装着してプールの底にいる練習、酸素なしでいる練習、靴紐を結ぶ練習、酸素なしでちょっとした単調な作業を行う練習をしたよ。水中に酸素なしでいられるように、あのシーンを撮影できるように。
スキューバダイビングの資格は取得できなかった。おそらくそのほうが時間の有効な使い道だっただろうね。でも水中の車の中にいて、求められるシーンを演じられるようにはなった。
そういう風に、結局は変なスキルを一式持ってることになるんだ。
ボクシングを始めたのは『ボーン』シリーズのためだったし、以前はやったことがなかった。けど29歳でボクシングに惚れ込んだよ。スポーツとしてやったことはないし、誰かとリングで勝負することはないだろう。僕は映画の中では優秀な格闘家だけど、現実の格闘ではそうはいかないだろうね。

Q. 監督が撮影現場でできる一番良いことってなに?

A. 監督にできる最高のことは、環境づくり。本当にオープンで自由な環境づくりだと思う。
僕は地球上で最高の監督たちと仕事してきた。みんなやり方は違ったけど、彼らに共通する最高の特性が、本当にコラボレーションしやすい環境を作っていたことだよ。基本的にはアイディアの戦場だね。エゴは現場に入る前に排除される。だから彼らは「これはこうやるべきだ」なんてのは持ってこない。つまり、「監督」はある意味彼らがやっていることにふさわしくない呼び名なんだ。彼らは「私は君たちにこれをしろと指揮する。これが唯一のやり方だ」なんて言わない。自分がベストだと考えるひとつのアイディアを示して、その後他の人たちのアイディアに耳を傾ける。もしより優れたアイディアが出たら、喜んでとっとと自分のアイディアを捨てる。だから本質的にはテイストの決定者だね。みんなが自由にアイディアを投げられる環境を作り上げる。そしてそれがお互いのアイディアとそのコラボレーション、最高のアイディアが出てくる繰り返しのスタート地点だ。
20年以上巨匠監督たちを見てきて興味深かったよ。一般的に巨匠と呼ばれる人たちは、人の忠誠が彼ら自身のエゴに対するものでなく、作品に対するものであることを理解してるんだ。

Q. 全出演作の中で一番お気に入りの共演者は誰?

A. すごく難しい質問だ。今までにたくさんの素晴らしい人たち、大いに敬服させられて、友人になった人たちと共演してきたから。誰か一人を選ぶのはほんとに難しい。
でも選ばなきゃいけないなら、僕のキャリアをさかのぼって……ケイシー・アフレックは人生で会った最高の俳優の一人だよ。彼とは一緒に育ったから(彼は僕より5歳年下だ)、弟みたいな感じなんだ。でもここ数年、彼の作品の進化を見ていてとても楽しい。僕がプロデュースした『マンチェスター・バイ・ザ・シー』っていう映画が公開予定だ。あの作品に参加できてとても誇りに思ってる。ケイシーが主演で、ケニー(ケネス)・ローナガンが監督。この映画のケイシーはほんとうに輝いてる。世界があの映画についてどう思うか見られてすごく嬉しい。美しい作品だよ。

 └・ケイシー・アフレック
ハハ、やーい、ベン・アフレック。

Q. (Cant-Find-Username)『ボーン』シリーズはダントツで一番大好きな映画だよ。4作目はしぶしぶやった?それとも即決できた?あと君は僕の一番好きな俳優で、一応言っとくとうちのママは君に恋してるよ。

A. ありがとう。君の一番好きな俳優でいれてうれしいよ。君は僕が今まで目にした中で一番好きなユーザーネームの持ち主だよ。
簡単な決断だったよ。ポール・グリーングラス(監督)がやりたいと言ったから、それにのった。でもストーリーが無かった。つまり、製作に9年かかったのは、なにもないのに無理にやりたくはなかったから。だからいったんストーリーがあると分かったら、みんなそれに飛び乗った。でもその前のプロセスは苦闘だったね。語るべきストーリーがあるか探ってるあいだは。

 └(MattDamonsBiggestFan)
   >君は僕が今まで目にした中で一番好きなユーザーネームの持ち主だよ。
  ショック!

Q. 君の理想のタコスにはどんな具が入ってる?

A. 僕の理想のタコスの具、オーマイゴッド。素敵な質問だね。
理想のタコスは、ほんとは食べちゃいけないんだけど、うちのタコスナイトで食べてるやつ。
バリバリのコーンシェルに、まずは良質な肉、牛ひき肉だけ入れよう。どう積み重ねるかがすべてだ。肉は温かくなきゃいけない。最初にのせるのはチーズだよ、肉の上でとろけるようにね。次にトマトとレタスを少々、多すぎはNG。これはサラダじゃなくてタコスだからね。その次はアボカドをのせて、サワークリーム適量とチョルーラをたっぷりかける。君たちがチョルーラ・ホットソースを知ってるかわからないけど、あれは最高だよ。大量のチョルーラを浴びせたら、たぶん上からライムを絞って、できあがり。

 └・>ほんとは食べちゃいけないんだけど
なんでそのタコスを食べることが許されないわけ?誰が君を止めようとしてるんだ?

  └・シカゴにはバカなメキシコ料理屋があって、こんな名前のメニューがある。「ホワイトボーイ・タコス」。マットが説明したようなやつさ。ハードシェルを使ってるから本物のタコスじゃないってことなんだと思う。

   └・本来のタコスには牛ひき肉もあまり使われない。マットが言ったのは基本的にタコベル・タコにライムとチョルーラをかけたものだ。全然悪いことじゃないけどね。

   └・ハードシェル、牛ひき肉、チーズ、レタス、サワークリーム。基本的に全部がメキシコのタコスじゃなくアメリカのタコスに使われるものだ。コーントルティーヤ、カットされた肉、玉ねぎ、コリアンダーが使われるメキシコのタコスとは違うんだよ。



Q. 脚本を読んで、その役を「受ける」か「断る」か決めるのにどれぐらい時間がかかる?

A. いい質問だ。いつもこうっていう答えはないと思う。現時点での僕のキャリア上では、通常脚本よりも監督が誰かを重視してる。
『オデッセイ』の場合は脚本を読んで素晴らしいと思ったけど、同時にすごくリスキーだとも思った。僕が演じる部分は独演になるだろうし、脚本を手がけたドリュー・ゴダードが別の仕事のために監督を降板したとき、後任は未定だった。それであの脚本をパスした。あまりにリスクが大きすぎるし、誰にもおすすめはしないと言ったんだ。その後リドリー・スコットがあの脚本を気に入ったと言って、僕は0.5秒で出演を決意した。
だから脚本は確かに重要だけど、監督の方がもっと重要なんだ。

Q. ホットドッグはサンドイッチ?

A. ホットドッグをサンドイッチだと思ったことはないよ。ホットドッグはホットドッグだ。
つまり、技術的に見れば、ホットドッグは2切れのパンと1切れを折り曲げたパンのあいだだから、サンドイッチと分類することもできるかもしれない。じゃなんて呼ぶ?ホットドッグサンドイッチ?それって帽子の上に帽子を被ってるみたいなもんだ。
というわけで、ホットドッグはホットドッグということにしておこう。

関連記事:【オアシス】ノエル・ギャラガーだけど、なんか質問ある?【NGHFB】

Q. ジュリア・スタイルズってどんな香り?

A. 幸せ。

 └・君はどんな香り?

  └・マット・デイモン。

   └・『チーム★アメリカ』のアレで再生されたわ。

Q. 『チーム★アメリカ / ワールドポリス』への君の「参加」が知らされたとき、最初になにを思った??

A. 『チーム★アメリカ』にはなんだかずっと困惑させられてたよ。俳優たちが一般的にどう思われてるか理解するのは、僕らにとっては難しいことだからかな。自分たちではうまく判断できないし、スクリーンで自分の名前だけを下手くそに言う自分の姿を見たときは、なんか驚いたよ。「わぁ、みんなの目に僕はそんな風に映ってるのか?」当時はこんな感じだった。「僕は脚本家で俳優だ。ほんとに?かろうじて自分の名前を言えるだけだって?」
ずっと困惑させられてた。あれについてトレイ(・パーカー)とマット(・ストーン)と話したことは一度もない。ついでに言っておくと、僕は彼らを天才だと思ってるし、「天才」って言葉を僕は軽々しく使わない。彼らを確かな天才たちだと思ってるし、彼らがやってきたことは素晴らしいし、彼らのファンだ。でもあれだけは全く理解できないよ。
でもこう言おう。あの映画でパロディー化された俳優たちは、イラク戦争に反対していたからパロディー化されたんだ。あの戦争に反対した業績が舞台に現れた。だから歴史は彼らじゃなくて僕の味方さ。 
 
 └・ちょっと待てマット、か他の誰か。本物のマットはあのジョークを理解してるぞ。

A. 素晴らしいと思ったよ!全然理解できなかったけど、彼らのインタビューで、僕の人形の顔がバカみたいに見えたけど変更する時間がなかったから、「マット・デイモン」としか言えないキャラクターにしたんだと聞いた。彼らが作ったコメディーの全部が次代のレベルだ。イラク戦争に反対する1人としてもあの映画に登場できてうれしいよ。

  └・前回の回答を忘れちゃってるとこが面白いね。

   └・これ本当にマット・デイモンなのかな?

    └・もしベン・アフレックがマット・デイモンAMAをやってたらどうする?

  └・なんてことだ。今度はマット・デイモンになにが起きたんだ!?みんな、助けに行くぞ!



(OP)
ありがとう、reddit!ありがとう、みんな!
素晴らしい時間を過ごせたよ。君たちと話せて楽しかった。
僕らと同じぐらいジェイソン・ボーンを好きになってくれることを願ってるよ!

 

1本物はジミー・キンメルにでも攫われてしまったんでしょうか……
それはさておき、『ボーン』シリーズ最新作のためマット・デイモンの9年ぶりの来日が決定しました!直接インタビューできるイベントなんかもあるそうですので、AMAに聞きたかった質問がなかった方はチャンスかもしれませんね。

読んでくださってありがとうございます。ブログランキングに参加しています
↓この記事が面白かったと思ったら、応援よろしくお願いします

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ